外務大臣政務官活動日記

HOME > 外務大臣政務官活動日記

安倍内閣外務大臣政務官に就任

国益を守り、世界の平和と安定に貢献する

このたび安倍晋三内閣総理大臣より、外務大臣政務官を拝命いたしました。
ひとえに皆様の日頃からのご指導・ご支援の賜物と心より感謝申し上げます。
同時に、安倍内閣の一員として、日本外交の一翼を担う重責を強く感じております。
言うまでもなく、現在の我が国を取り巻く国際情勢は難問山積みであります。
日米同盟の深化、アジア太平洋地域における近隣諸国との協力関係、シリアをはじめ中東、アフリカの安定、世界的な気候変動などの環境問題、食糧問題など、決して対岸の火事ではなく、積極的に取り組んでまいります。
また、我が国の主権にかかわる領土・領海の問題、北朝鮮による拉致問題には断固とした意志を持ち取り組んでまいります。
そして、私自身のライフワークでもある、経済外交の推進は、資源に乏しい我が国にとって重要な課題であり、日本の技術、インフラ、高品質な農産品アニメなどのクールジャパンコンテンツなどを積極的に発信するとともに、「おもてなし」をはじめ日本の魅力も伝え、投資や観光客も呼び込んでまいります。
日本をグローバルに強くしたたかな国家として繁栄させるために、国益を守り、世界の平和と安定に貢献できるよう、全力で取り組んでまいります。

豊富な海外経験を活かして、始動!外務大臣政務官活動フォトギャラリー